生活上一番のライフライン 水道について

家庭によって水道の引き方はさまざまですが、日々私たちが生活する上で、水は欠かせないものです。

生活上一番のライフライン 水道について

生活の中での水道の重要性

私は現在、父と母と兄で暮らす4人家族です。

我が家は周りにはビルなどなく、自然の、川や山に囲まれた田舎にあります。
ですので、井戸水を引いています。
井戸水は、そのまま飲むことが出来るので、夏などはありがたい存在です。

逆に、冬は雪が降る地域でもあるので気温は下がり、水道が凍ったりすることも、よくあります。
水道の凍結を防ぐ方法は、夜寝る前にツツーッと細く水を出しておくことです。

誰かが水を出し忘れたり、あるいは出していたのに翌朝になると水道が凍ってしまって水が出ていないということもありました。

私は高校を卒業してから約7年間関東に住んでいたのですが、関東の暮らしではこういう苦労は一切ありませんでした。
まず雪など1年を通してほとんど降りませんし、たとえ降ったとしても少量で、水道が凍るというようなことは生活している中でまずあり得ない現象です。

年中同じ条件で、なに不自由なく水やお湯を使うことが出来ていました。
朝起きて洗顔をするとき、料理や食事をする際に水からお湯を沸かすとき、食事が終わって食器を洗うとき、仕事から帰って来て汗を流したくてシャワーを浴びるとき。生活する上で水道は欠かせないものでした。
しかし、都会では水が消毒してあって、独特の匂いに最初は戸惑ったものでした。
田舎育ちですので飲み水を購入するということがまず考えられませんでした。
しかし生活に慣れて行くと、飲料水としての飲み水にもお金を掛けるようになっていました。
都会と田舎の両方で暮らしてみて、生活水には、このような違いがあることに気付きました。

関連サイト

Copyright (C)2018生活上一番のライフライン 水道について.All rights reserved.