生活上一番のライフライン 水道について

新しい生活が始まり今まで家の中にしかなかった水道を外につけたんですが、水道が下水道が引きました。

生活上一番のライフライン 水道について

今度新しい生活が始まり水道も外につけました。

新しい生活が始まりました。
今までは家の中にしかなかった水道が外についたり本下水になったりしました。
家は北関東なんですが、本下水は主の市にしか通ってなく少し県庁から離れているとまだまだ本下水が通っていない所が多くあります。
埼玉に住んでいたんですが、本下水も当たり前だったのですが少し東京から遠くなるとまだまだ下水も整備されていないのが現状だと思います。

家は、旦那の親の家を取り壊して新しい家を建てたのですが下水は家の道路の所までは引いてありました。
理由は近くに児童館が建てられて下水をきちんとする事になり近所も皆の家の前まで下水工事をしたそうです。

家を建てかえる時にメーカーさんが調べて家まで引いてくれて工事しました。

外に水道があると何が良いかは、田舎なので庭がそこそこ広いので庭に花を植えたり野菜の花壇があったりします。
自転車がないのに置き場も作ってあったり田舎の特権だと思います。
ちなみに庭は50坪はあると思います。
車は常備4台とまっています。
外の水道があって一番良かったのは子供が小さいので夏に外で水遊びが出来た事です。

去年は猛暑で外に出られないし買い物に行くのも車は暑いし大変だったので午前中は毎日水遊びをしていました。
良かったのは家は二世帯なので朝5時に義母が水を溜めて少し温めてくれて冷たすぎると風邪をひいてしまうので気を使ってもらってました。
案の定子供は毎日大喜びで夏中水遊びしてました。
残った水はもったいないので植木や花壇にまいていました。

関連サイト

Copyright (C)2018生活上一番のライフライン 水道について.All rights reserved.